プロフィール

SHIROTABI

Author:SHIROTABI
《遊戯王オンライン最終成績》
・レベル25
・トライ☆29(シーズン8)
【使用デッキ:アサイカリバー】
・ガンス12連勝(シーズン12)
【使用デッキ:光メタビート】
・エヴォ☆600(シーズン8)
【使用デッキ:アサイカリバー】
・シーズン8 TP世界ランキング4位


《遊戯王》
もう見限りました。


《ポケモン》
レアコイルをいつも左上に置く人です。


《艦これ》
現在ほぼこれだけ。
5-4で全て済ませる派です。
好きな艦娘は加古、摩耶、Z1など。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

シロタビのひつまぶし
シロタビがひっそりと行うブログごっこ。主に遊びとかゲームとか。
勝率6.5割ぐらい
レアコイル
メタグロス
カプレヒレ
カプテテフ
ランドロス
バルジーナ

で少し潜っていました。


バルジーナが全然役に立たず、ヒードランどころかサンダースにまでどくまもをされてウザかったです。クチートを含めトリルも多かったのでサザンドラにするべきでしょうかね。でも自分、サザンが上手く使えない(・ω・`)
とにかく体感でどくまもヒードランが多かったのでランドロスをスカーフか陽気最速にでもしようかと考え中。今のままだとメタグロスいないと無理です。あとジャローダも多くてウザいです。
スポンサーサイト
レアコイル育成論(2017最新版)
性格:控えめ
特性:磁力
持ち物:命の球
努力値:H12B20C252D4S220(王冠によりA抜け5V)
技構成:10万ボルト/めざめるパワー炎/ラスターカノン/ボルトチェンジorリフレクターor光の壁orどくどくor電磁浮遊or日本晴れor身代わりor重力

H:宿り木のタネのダメージ調整
C:球10万ボルトでHD特化テッカグヤを丁度確1
S:準速65族&最速55族抜き
余りはBD


臆病眼鏡から先祖返りして控えめに戻りました。最速テッカグヤなんて殆どいないので臆病にする意味は今は薄いと判断。
準速65族(最速55族)抜きの理由としては、いつぞやも書いたのですが『Sを落とし過ぎるとジバコイルの完全劣化になってしまうから』という意地のような理由が大きいです。正直、このS調整は今では準速ペリッパーを抜く時の方が意識できることが多いですね。現状全てのハッサムに対応できているので無意味ではないとは思うのですが。


4つめの技枠は環境によって身代わりやどくどくやボルトチェンジ等と入れ替えたりしていましたが、最近はナットレイと対峙することが多いので後続のサポートをできる技を入れています。基本は汎用性の高いリフレクターか光の壁です。


他の変わった技の採用理由としては、

電磁浮遊→後続の地面に好き勝手されないため(特にガブリアスの剣舞意識)
日本晴れ→雨パのナットレイ対策。準速ペリッパーより速いので先攻で天候を書き換えられる
重力→雷採用のZ技型や電磁砲採用なら。しかし球でないならHDナットレイの相手が厳しくなる。教え技。
エレキフィールド→電気技の威力UP、ねむねご耐久型対策、無理矢理感があるので優先度はかなり低い

こんな感じですね。でも基本は壁技です。
相手ナットレイ・こちら不利対面からレアコイルに交換した場合、十中八九宿り木が飛んできます。普段はそこからめざ炎を連打して削られながらも倒すわけなのですが、『見え見えの守るのターンが勿体ないなぁ』と思いこれらの技を採用してみました。結構狙い通りに決まってくれるので気に入っています。
ただ一つデメリットがあるとすれば、めざ炎だけを連打する場合は相手も諦めてナットレイを捨てることが多いのですが、特にリフレクターや光の壁を貼ると相手の『ターンを稼ごう』という意識がかなり強くなり、守るを連打される展開が増えるということです。1回目の守るのタイミングは普通に攻撃して、2回目の守るのタイミングでこれらの技を使うのが色々な意味で効果的です。

HBDの振り方が以前と変わっているのはその対ナットレイが理由で、宿り木のダメージ&回復量を1減らすためにHPを127で留めました。H28振りの実数値129だと宿り木の効果が1増えてしまいます。守るは2回までなら宿り木+食べ残しの回復量込みでも確2にできますが、連続守るが成功して計3回守るをされた場合に少しでも倒せる可能性を増やすための調整です。守るは3回までなら高確率で倒せますが、2×2回とかのケースはもう諦めましょう。もともと対ナットレイ専用のポケモンではないので。


BDの分の努力値はSに振っても構いませんが、その場合は実数値が121で準速68族&最速56族抜き(最速58族と同速)という微妙な所になります。素早さをあと+1して準速にしてもいいですが、最速60族は結局抜けないし、70族はSに振る場合は最速やスカーフの場合も多いので微妙です。
準速VS準速でもパルシェンは不安定、S調整振りのいじっぱりパルシェンならこのままでも抜けます。キノガッサは持ち物やマッハパンチの関係でそもそも無理です。

余った分の努力値はSにしろHBDにしろ、微々たる差であることには変わりはないので、CSぶっぱでもいいかなとか正直思ったけど、考えた時間が勿体ないので今の調整でいきます(・ω・`)
サンダーボルトコケコとは無縁
この前色違いのカプコケコを貰ってきました。めざパを一応粘るなら地一択なんでしょうかね。

でも、いつもレアコイルを採用しているせいで今まで普通のレートで他の電気(炎もだけど)ポケモンを採用したことがないんですよね。そういうこともあってスクラッチサンダーやファイアーも未だに受け取っていなかったりします。入手する意味がないとか言わない(・ω・`)
鋼を誘いやすくする関係で炎ポケモンもそんなに入れられません。好きなんですけどね、リザードンとかエンテイとかウインディとかシャンデラとか。



他のめざパのレアコイルでPT構築を考えるのも面白そうですが、現状は炎一択って感じですよね。

氷→ジバコイルの方が適任
草→撃つ相手(水地)が環境にいない
地→撃てる相手はいるけど交代読みぐらいでしか勝てない

と散々。そもそも炎以外は磁力レアコイルで相手をするべき相手ではないんですよね。交代読み云々ならアナライズジバコイルが適任な訳で。


他の持ち物も考えてみたのですが、輝石は磁力で捕まえたい相手には必要ないですし、スカーフは例えめざ氷であっても論外だと思っているのでやっぱり火力補強アイテムに落ち着くんですよね。やっぱり今使っているレアコイルが最も特色を活かしつつ活躍させられる型だよなぁ、という結論になってしまいます。
重力みたいな特殊な技を使うようなサポート型は無理矢理使うにはアリかもしれませんが、特性や持ち物がチグハグになってしまうような気がします。ちゃんと考えたことはないんですけどね(・ω・`)
Zストーンだけってのが……
シーズン3のスペシャルレート遊ぼうかなと思いましたが、高速高火力ポケモンが上を取り合うだけという大味な環境になりそうなのでちょっと敬遠中。バシャーモがZ技で暴れて、テテフがZ技でバシャーモを殺して、ゲッコウガがテテフを殺して、ゲッコウガをコケコが殺していくという負の連鎖が見える(・ω・`)


昨日のシーズン最終日に最後だから負けまくっても大丈夫だと、ダイゴの色違いメタグロスで戦っていたら思いの他楽しかったのでシーズン3はメタグロス使っていこうかなと思います。どうせその内また飽きるでしょうけどね。
二日目とかいう狂気
ニコ生でサーバルちゃん生中継とかいう放送がやっていたので環境音代わりに流してたらプレミアムにのけものにされました(・ω・`)

なんて冗談はさておき、コメントを見てるとやっぱり世の中疲れてる人ばっかりなんだなぁ、というのがよく分かりますね。けものフレンズの人気もなろう小説の人気も根本を質せば土壌が同じというのが……これって多分良い傾向ではないんだろうなぁ、と思ったり。サブカルの未来はほの暗い(・ω・`)