プロフィール

SHIROTABI

Author:SHIROTABI
艦これプレイヤーです
≪好きな艦娘≫
加古、龍驤、摩耶
Pola、雲龍、Z1
皐月、鬼怒

≪今期の視聴アニメ≫
・メイドインアビス
・異世界食堂

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

シロタビのひつまぶし
シロタビがひっそりと行うブログごっこ。主に遊びとかゲームとか。
他のジャンルでもよくある話
今更GVのカテゴリ詰め合わせのパックを出しても、GXが好きだった世代は辞めている人の方が多いだろうし、かといって現役世代には魅力の薄いパックだしで結局誰も買わないというパターン(・ω・)

そもそもOCGで媚びてもアニメで砂引っ掛けるような真似をしてたら意味がないというか。以前からちまちま昔のカテゴリのカードを出すことはあったみたいですが、今頃になってここまで寄せてくるあたり、そろそろ本当に遊戯王も危ないのかもしれませんね。
スポンサーサイト
タイマン志向?になっているのだろうか
GWぐらいから遊戯王のカードを整理しているのですが、思わぬカードが高めの買い取り価格だったりして面白いですね。ベエルゼなんて何枚あることやら。

水物の高騰をしているカードを探しつつコツコツ売ってたらレトロゲー代ぐらいにはなってくれそうです。DTとか限定パックは綺麗に置いておいてよかった(・ω・)
まあ古いレリーフとか他高価なカードは置いておきますけどね。とりあえずは余りまくってるカードからですね。
対岸の火事だからか
遊戯王の新ルール(リンク召喚関連)は現役プレイヤーから見ると不評?のようですね。かつて自分が好きだったデッキには殆ど影響はないですが、シンクロ召喚が実装された以降のデッキはほぼ壊滅するんだから、まあ、不満が出ても当たり前か(・ω・`)


でも私の心象としてはペンデュラム召喚よりは随分よく考えたなー、とちょっと感心しているんですよね。ペンデュラムのような既存の遊戯王の延長線上でしかないものではなく、全く新しい『配置場所』という着眼点の召喚ルールなんですから。
カードの配置場所を考えながら戦うなんて、今まで『爆導索』ぐらいしかなかったですからね。爆導策も配置の意識が育ってない環境初期では環境の一発屋として活躍するかもしれませんね(・ω・`)

遊戯王はMTGとは違って全てのカードが一生生ものですから、その価値が未知数に変動するのを嫌う人もいるのでしょうね。逆に言えば、これからのトレンドを人より先に思いつくチャンスや楽しさもあるので、そういう方向で楽しさを見出せばいいじゃないかなぁ、と思ったりするんですけどね。
今になって思う
詰まるところ『アドの取り合い』が遊戯王のガチバトルで好きな部分だったんだなあって最近思います。
物まねできるのか
今更パワー・ウォールがOCG化とは……×500だと完全再現できないじゃないか!(・ω・)
天声の服従とかホールディングレッグスとか
最近の遊戯王は『昔やってた時に出てたら使ってたのになぁ…』と思うような面白い効果のカードがちらほらあっていいですね。
反面、自分が強いなぁと思ったカードがそんなに評価が高くないことが多くてもう大分感覚がかけ離れていることも実感します。今の遊戯王にはアドという概念はあるのでしょうかね…。

やっぱり初代が一番頭おかしい(褒め言葉
遊戯王の映画観に行ってきました。帰りはカレー食べてブルーアイズも貰ってきました。

シンクロもエクシーズもペンデュラムもなくて、カード効果の説明なんてまるでしなくて何が起きてるのかさっぱり判らないけど何故かとっても面白い。この勢いの凄さ、熱さこそ初代遊戯王って感じがします。いやー、本当に面白かった(・ω・)
アニメ遊戯王の面白さって強いカードやコンボがどうとかではないんだということを再認識させられました。原点ならではの魅力がこの映画にはありますね。独特の演出とか海馬の言い回しとかはもはやひとつのジャンルにまで昇華されたと言ってもいいのではないでしょうか。

今までの映画の中では一番出来が良いと思うし、初代遊戯王の話は(多分)これで完結だと思うので初代好きだった人にはお勧めのファン映画だと思います。



後は若干ネタバレ要素もある観ていて思った点と感想を少し。

続きを読む
役職はどこまであったのか
すっかり忘れていたけどプロフィールの絵を今年のエイプリルフールのやつにしてみました。こんな画像残ってるのは自分ぐらいでしょうね(・ω・)
昔のままじゃ弱いけどさ
今の帝デッキを見て少し悲しくなりました。凄いカードばっかりデスネ…(・ω・`)
一応
KCスリーブは欲しいから買ってきました(・ω・)