プロフィール

SHIROTABI

Author:SHIROTABI
艦これプレイヤーです
≪好きな艦娘≫
加古、龍驤、摩耶
Pola、雲龍、Z1
皐月、鬼怒

≪今期の視聴アニメ≫
・メイドインアビス
・異世界食堂

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

シロタビのひつまぶし
シロタビがひっそりと行うブログごっこ。主に遊びとかゲームとか。
ホントSMとは何だったのか
奇跡的に思い出して大会登録して、更に今日奇跡的に大会の存在を思い出したので適当に3戦済ませました。US・UMが出るまでは遊ばないと思いますが一応。

SMはちまちまメガストーンを実装する方式になっていますが、US・UMになったら今まで通り全部即実装されて失笑されるんでしょうね。これだけチマチマ実装させて新作でまた最初から集め直し、なんてことになったら余計に顰蹙買うでしょうからしないとは思いますが、今のゲーフリの無能っぷりだと完全否定できないのが……まあ、どちらにせよ文句は言われるでしょうね(・ω・)
スポンサーサイト
バンギラスだけちょっと惜しいけど
そういやポケモンの大会があったんでしたね。エントリー期間が空いたりポケモンに飽いたりですっかり忘れてました。
まあどうせその内1つ貰えるからいいか……また気が向くまでは遊ばないでしょうし。
今頃
どくびしパ用に夢ファイヤーをちょっと使ってみたくなったので厳選。めざパは地面にしました。

性格をずぶといか控えめかにするかで悩んだのですが、

・HB特化しても今の環境では数値的には等倍超火力は受け切れない
・岩技やステロ・火傷などで努力値振りが無駄になる場合が多い
・そもそも確定数自体がHB特化とH振りでそう変わらない
・いざという時はアタッカー型で育成しなおせる(重要)
・図太いはめざパ厳選必要ないのでVC産で一応フォロー可能(通常レートでは使えないけど

などなどの理由で控えめで運用することにしました。クチートメタグロスミミッキュ辺りを流して交代先に負担をかける方が強そうな気がするんですよね。


【調整案】
H252B12余りCDS
HB:A特化ミミッキュのZシャドクロ+シャドクロ耐え
持ち物:ホノオZ、ヒコウZ、防塵ゴーグル、ゴツゴツメットなど
技:炎技、暴風orエアスラッシュor原始の力orめざパ地、羽休め、どくどくor鬼火


物理の鋼や妖を流しつつ交代先に負担をかけたり異常状態を撒くのが目的。
Sの調整先としては、

135(196)……最速70族抜き
125(116)……最速テッカグヤ抜き
123(100)……準速70族抜き
113(20)……最速50族、準速60族抜き

が主な候補でしょうか。最速70族抜きはパルシェンやキノガッサが倒せるようになる訳ではない(タスキ・岩技持ち)ので注意。どちらかというと準速80族抜きついでの調整です。
ファイヤーのS振りは最低限の行動を保証する意味合いが強いので、上に書いたメジャーな抜き調整をしているポケモンも抜くために+8振りしてもいいかもしれません。

Zストーンは攻撃的な運用をする場合に採用。メガクチートの交換読み叩き落とすが怖くなくなるのもメリット。
ホノオZは炎弱点相手には過剰気味で、交代先に負担を与えるという意味ではヒコウZの方が有効。暴風を採用しなかったり、Cにあまり振らなかったり、燃え尽きるやオーバーヒートを炎技に採用するならアリ。


図太いで育てる場合はH252B220でミミッキュの剣舞シャドークローが確3になるので、防御方面に特化させるならここら辺が目安(急所で崩れる)



ファイヤーのついでにサンダーも厳選しようかと思いましたが、図太いか控えめか決められなかったので保留にしました。
普通に考えたら図太いでほぼ決まりなのですが、控えめもボルトロスの劣化気味とはいえサンダー単体で考えれば静電気で採用したい性格なんですよね。スクラップサンダーはクラウンスイクンと同じ運命(結局厳選しない)を辿りそうな予感がします。
個人的に最近は岩石封じゲーだと思っている
ランドロス・メタグロス・ゲッコウガが3大『教え技のせいで気軽にSMに転送できないポケモン』だと思う今日この頃。特にランドロスは気軽に量産ができないのが困り所ですね。

メガバシャーモが解禁されたらテテフはタスキやエスパーZが増えそうですね。クチート解禁よりは環境に影響を与えそうです。
レアテテフ改
poke2
一部技を変更したほぼ決定版。選出パターンを考えたらやっぱりグロスに地震は欲しいです。
エルフーンは最後っ屁用&トリル退場用の置き土産を採用しました。光の壁と違ってメガリザXをはじめとした物理型のエースポケモンにも対応できるので、交代にしろ突っ張りにしろ、テテフの眼鏡サイキネ被弾を強いることができます。


基本的にはテテフの有利対面を作って眼鏡サイキネを押し付けることを中心とした戦術です。相手のテッカグヤ・ナットレイ・エアームドを特に強く呼ぶのでレアコイルで狩ってしまいましょう。
グソクムシャ以外はほぼ満遍なく選出機会があるので、これといったお決まりの選出などはないです。ちゃんと考えないといけないので使いこなすには慣れが必要かもしれません。あと、パルシェンやミミッキュを相手にするには少し工夫が必要です。体感ではブルルドランが一番厳しい相手かも。
ホント一長一短
メタグロスの思念⇔地震で一生迷ってそうだ自分(・ω・`)

グローバルリンクの使用ポケモンランキングではリザードンが2位なっていますが、体感ではヒードランの方が多いような気がするんですよね、クレセドラン・ブルルドランをよく見ます。
1位のミミッキュは納得の遭遇率ですけどね。こいつの素早さの種族値96はガブリアスの素早さ並にゲーフリの悪意を感じます。なんてこと言うのは自分が眼鏡テテフ使ってるからなんでしょうけど。
レアテテフ構築
poke
グローバルリンクのQRレンタルチームの機能を利用すれば、とても見やすくなることに今更気付きました(・ω・`)
もう少し技構成等が煮詰まったら公開してみようかな、と思います。


レアテテフと言っても、テテフの方が圧倒的に出番が多いです。でも好きならばこそ、使えもしないのに絶対選出するのではなく最大限活躍できる場面で使ってあげたい。

テンプレ的なバシャサンダーナットには上段3匹でテテフ先発、みたいな感じで各PTに色々な処理ルートがあるのですが、個別に書くと長くなりすぎるので割愛。なんにせよ、エルフーンがキモです。こいつさえいればミミッキュだろうがカバリザだろうがトリルだろうが何とかなります。

下3名は選出次第でリザボーマンダに太刀打ちできない場面を作りたくないので皆岩技を持たせています。技範囲はメタグロスがたまに地震が欲しくなるぐらいで被っていても特に困りません。あとはテテフの補佐。
エルフーンのトリックルームもそうですが、基本的にはテテフが上から眼鏡サイキネを撃つのが勝ちパターンとなっています。テテフのメガに多い100族に抜かれる中途半端な素早さが、逆に準速でもトリックルームを有効活用できる強みになっています。特にリザマンダはニトロチャージやら龍舞で素早さ上げてくるので有効です。


ちなみに選出率が一番低いのはグソクムシャです。でも、コイツの存在によって先発バシャーモを抑制できる→初手テテフで有利な状況からスタートできる、という状況になっていると思っているので必要だと思っています。今のバランス結構気に入っているので、このPTを基準に調整して頑張ってみたいと思います。
そんな日は止めるに限る
最近、ここぞという時に限って10万冷ビの追加効果を引いて負ける試合が多いような気がします。悪いことは印象に残るにしたって、今日の5、6戦で2回も起きるのはちょっと……土日も何回か引いたし(・ω・`)
ウレシイ…ウレシイ…
グソクムシャを入れたら土日でダメダメだったPTが息を吹き返したかのように安定し始めました。とはいえ、グソクムシャというよりはエルフーンが活躍しているんですけどね。あとはスカーフランドロス。ようやく6匹の歯車が噛み合い始めた感じがします。

特にエルフーンは狙い通りの働きをしてくれて大変満足です。こいつ一人でPTの弱点だった部分の殆どを補えました。豊富すぎる補助技に噛み合う優秀な特性、タイプも素の素早さも素晴らしいです。敵だった時はやどみがばっかりで鬱陶しいことこの上なかったですが、味方にするとこれほど頼もしいとは。役に立ちすぎてちょっと好きになってきてしまいました。
あと、こいつはアンコールを持ってなくてもアンコールを意識させられるのがとても強いですね。実際にアンコールを採用しているのかはまた別の話。


シーズン3になってから結構ポケモンで遊んでいる自分にちょっと驚いています。こんなに対人戦を遊んだことって今までないなぁ(・ω・)
悩む
レアコイル
カプテテフ
エルフーン
ランドロス
メタグロス

まではとりあえず決定。
バランス悪そうだけどカバリザ・カバドリュは対策済み。トリルクチートの対策もまずまずだけどミミッキュ自体の対策がエルフーン絡ませないとキツいのがちょっと問題。バシャ(サンダー)ナットはレアテテフのコンビで倒せます。


今の状態だと、

【絶望的にキツい】
ゲッコウガ・普通の物理フェローチェ

【後手に回ると被害甚大】
ボーマンダ・バシャーモ・ミミッキュ・龍舞メガギャラドス・メガゲンガー・メガガルーラ

【倒せるには倒せるが読みが必要】
カプレヒレ・カプブルル・ヒードラン


こんな感じでしょうか。こうして書き出してみると、ゲッコウガやメガゲンガー等、テテフを眼鏡にしている弊害が見て取れますね。
根本的に素早さが足りないのでチョッキランドロスをスカーフにするのもよさそうですね。こういう時は気軽に試せるヒャダインのランドロスが有り難いです。取っててよかった(・ω・)

残りの1枠は水で埋めたいんですよね。現在はゴツメHAギャラですが、他にもオニシズクモ・グソクムシャ・ドヒドイデら辺のアローラ勢を使ってみたいですね。各々の特徴を纏めると、


【ギャラドス】
メリット……メジャーな物理アタッカー殆どにある程度の対応ができる
デメリット……単体物理アタッカーとして単純に遅い。相性補完のポケモンが似た範囲なのでPT全体で受けられやすくなる

【グソクムシャ】
メリット……ゲッコウガ・メガギャラドスに滅法強くなれる。先制技
デメリット……メガボーマンダの対処が難しくなる

【オニシズクモ】
メリット……ミズZでの強引な突破力。バシャサンダーに一人でもある程度対応できる。トリックルーム対策もできる
デメリット……範囲が狭すぎる。トリルなしでは1:1交換以上は望めない

【ドヒドイデ】
メリット……多くの物理アタッカーに加えてポリゴン2も対応可。積みポケにも強い
デメリット……PTに対する地面の一貫性が強くなる。相性の良いポケモンがPTにいない


纏める前はグソクムシャとオニシズクモで迷っていたのですが、こうやって纏めてみるとグソクムシャかなぁって感じがしますね。まずはグソクムシャで試してみるとします。


でもグソクムシャって技構成で悩むんですよね。個人的にはアクアブレイクとアクアジェットは確定だと思っていて、現環境では通りの悪すぎる虫技はであいがしらを含めて必須ではないと思っています。
虫技はメガギャラドス・ゲッコウガ・サザンドラ・ジャローダ辺りを強く意識した場合に採用、尚且つ対クレセリアまで意識するならきゅうけつの採用でも良いと思っています。場に出て2ターン以降も使えるので空かされても使えますし、メガギャラ・ゲッコウガはグソクムシャに対して有効打が殆どないので割と悠長に戦えます。

アクアブレイク/アクアジェット/であいがしら/きゅうけつ/なら得意相手には滅法強くなりますが、苦手相手が出てきた時に手も足もでなくなってしまいます。個人的にはリザードンやボーマンダと対面してしまった時にSを上げられてゲームエンドしないための岩石封じが欲しいところ。交代で受けにくるであろうフェアリー用にどくづきも少し欲しいですが、どちらを選ぶかはPTと要相談って感じでしょうね。